Life with DISNEY

名古屋から東京ディズニーリゾートへ通う、遠方ディズニーオタクのブログ

WDW(Walt Disney World)に行きたいという話⑨~パーク編6ウォーターパークについて~

皆様こんにちは🌼

 

渡米できるようになったらWDWに行きたいという話その9、今回はパーク編part6となります。

 

(前回の記事はこちら)

yu-disneylife.hatenablog.com

 

(次の記事はこちら)

yu-disneylife.hatenablog.com

 

WDWには4大テーマパーク、そしてディズニースプリングスの他に、2つのウォーターパークがあります。1年中温暖な(夏は灼熱な)フロリダらしいパークであると同時に、2つも屋外プール施設があるという規模の違いに、またしても圧倒されてしまいそうです笑

 

いざ実際に行く時は長くても1週間+αくらいしか滞在が出来ないのでウォーターパークに行くことは無いと思いますが、一応どんなプールなのか調べてみたので、超簡潔ですが早速まとめていきます(*'ω'*)

 

 

 

☆平日はInstagramを更新しています☆

 

スポンサーリンク

 

 

Disney's Typhoon Lagoon Water Park

https://disneyworld.disney.go.com/destinations/typhoon-lagoon/

タイフーンラグーンは台風に襲われた直後の南太平洋の孤島がテーマのウォーターパーク。パークの中心には山の頂上に飛ばされた難破船があり、台風の激しさを物語っていますね。

 

ほぼ垂直落下なスリリングなウォータースライダーももちろんあるのですが、タイフーンラグーンで凄いなぁと思ったプールが、SHARK REEF。サンゴ礁が再現されたエリアなのですが、なんと本物の魚が泳いでいるらしいです…!名前の通り、サメも泳いでいるようですよ。

SHARK REEFは水深がかなり深いとのことなので、泳げない方や小さいお子様は十分注意して利用しましょう(*'ω'*)

 

パーク内にはドリンクやスナックを売っている売店もあります。

 

 

Disney's Blizzard Beach Water Park

https://disneyworld.disney.go.com/destinations/blizzard-beach/

雪が溶けかけのスキーリゾートがテーマのウォーターパーク。雪山がテーマのビーチのようなプールということで何だかハチャメチャな設定があるパークですが、フロリダは年中温暖な気候なので、スキーリゾートをテーマに持ってきたのはある意味アリなのかも?笑

ウォータースライダーの出発点に向かうキューラインは、雪山の山頂に向かうリフトになっているようですよ!

 

リザードビーチもタイフーンラグーンもメインプールの作りは似ていて、真ん中には波が立つ海のような大きなプールがあります。そしてその周りを一周するように流れるプールがあるという感じです。

昔から流れるプール大好きなので、浮き輪に乗りながらのんびり流され続けるの楽しそうだな…😎

 

リザードビーチにも、ほぼ垂直落下するようなウォータースライダーやスナックを楽しめる売店があります。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回はめちゃくちゃ簡単にですが、WDWにある2つのウォーターパークについてまとめました(*'ω'*)

 

いや~しかし、プールまで行こうと思ったら1週間以上の滞在日数が無いとキツイですね。。。そんなに長いこと休みを取れないので、もう老後の楽しみになってしまうのかもしれません、、、😂

 

さて、今回の記事はここまでとなります。

最後までご覧くださりありがとうございました🌷