Life with DISNEY

名古屋から東京ディズニーリゾートへ通う、とある遠方ディズニーオタクのブログ

写真で一周する東京ディズニーシー<前編>

f:id:yu__disneylife:20211128172257p:plain

 

皆様こんにちは🌼

 

以前、『40枚の写真で一周する東京ディズニーランド』という記事を書きました。

yu-disneylife.hatenablog.com

 

少し前に東京ディズニーシーへ行き色々なエリアの風景写真が揃いましたので、今回は写真で東京ディズニーシーを一周して行きたいと思います(*'ω'*)ランド編に続きかなりボリュームのある記事になってしまったので、シー編は前編・後編に分けてお送りいたします🌋

今回も、スマホで撮った写真や昔撮った下手な写真が所々登場いたしますが、その点はご容赦下さい。それでは早速出発しましょう~!

 

スポンサーリンク

 

 

 

Instagramも更新しています☆

 

 

プラザ

東京ディズニーシーへ入園すると、まず私たちを迎えてくれるのが大きな地球儀アクアスフィア🌎

f:id:yu__disneylife:20211127162520j:plain

現在は20thの飾りが出ています✨

 

日中このエリアで流れているBGMは「アクアスフィア プラザデイ」。旅の始まりを感じさせる壮大かつ雄大で、なのにどこか故郷を離れて旅へ行く寂しさや不安感などの情緒をも同時にえがいたメロディーが美しい曲です。大好きすぎて語ってしまいました。

 

f:id:yu__disneylife:20211127163006j:plain

さぁ、ミラコスタ通りを抜けてメディテレーニアンハーバーへと向かいましょう!

f:id:yu__disneylife:20211127163116j:plain

朝ここを通る瞬間が一番わくわくしますよね!もう何度も通っているミラコスタ通りですが、プロメテウス火山が見えるとやっぱり嬉しくなります。

 

 

メディテレーニアンハーバー

f:id:yu__disneylife:20211127163608j:plain

 

メディテレーニアンハーバーはイタリアにある「ポルトフィーノ」という街がモデルになっています。港の地形が完全にそのまんまなので、是非一度調べてみて下さい!パークでは、ポルトフィーノの名前はレストランに付けられていますね。

 

メディテレーニアンハーバーで大半を占めているのが、ポルトパラディーゾ(=パラダイスの港)。

f:id:yu__disneylife:20211127170607j:plain

ポルトパラディーゾのメインはやはりホテルミラコスタですね(*'ω'*)

 

「ザンビーニ」という名前を聞いたことはありますか?私のブログにもよく登場する、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテを経営している兄弟たちのことです。ザンビーニ一家はメディテレーニアンハーバーの大富豪で、兄弟たちも葡萄畑やオリーブ畑を経営し、ワインやオリーブオイルを世界中へ輸出しています。

ホテルミラコスタは、そのザンビーニ兄弟が観光客などのために建てたホテル。最初はレストランに隣接して建てられていたそうですが、繁盛して部屋数が足りなくなり、、、増築を何度も繰り返し、現在の大きなホテルとなりました。

ミラコスタの外装がパッチワークのように色々な時代・地域の建築方法が織り交ざっているのは、長い年月をかけて増築を繰り替えしてきたためなのでしょう(*'ω'*)

 

入園後右手の奥の方へ進むと、本当に海外へ来たかのような裏路地があります。

f:id:yu__disneylife:20211127171623j:plain

f:id:yu__disneylife:20211127171750j:plain

生活感も少し演出されているので、本当にリアルなんですよね。最近はソアリンが出来たため、それなりに人通りが多いエリアとなってしまいましたが、ソアリン完成前は歩いているゲストがほぼいないような通りでした💦

 

f:id:yu__disneylife:20211127172016j:plain

 

入園後に左へ向かうと、パラッツォカナルというエリアがあります。ここはイタリアの中でも、「ヴェネツィア」がモデルとなっている場所です。

f:id:yu__disneylife:20211127165315j:plain

f:id:yu__disneylife:20211127165354j:plain

パラッツォカナルは昼と夜で雰囲気がガラッと変わります。

f:id:yu__disneylife:20211127165529j:plain

パラッツォカナルにはヴェネチアゴンドラの乗り場があるのみで、他にアトラクションもお店の入口も無いので、特に朝一番はゲスト数が少なく写真を撮るのにはピッタリの場所ですよ(*'ω'*)

 

メディテレーニアンハーバーには、もうひとつエリアがあります。それが「エクスプロラーズ・ランディング」。

f:id:yu__disneylife:20211127172156j:plain

このエリアの大半をしめるのがフォートレス・エクスプロレーション。こちらは要塞の中を自由に歩ける探索タイプのアトラクションです。

 

行き慣れている私でも、行く度にちょっと迷子になるこの要塞。一番オススメのスポットはチェインバー・オブ・プラネット🌟

f:id:yu__disneylife:20211127172739j:plain

金色の大きなドーム屋根の建物の中にあります。フォートレス・エクスプロレーションは開園当初からずっとある場所で、チェインバー・オブ・プラネットは昔から大好きな場所です。

f:id:yu__disneylife:20211127173116j:plain

風景写真界隈ではとても有名なこの構図の写真は、フォートレス・エクスプロレーションから撮ることができます。

 

…さて、メディテレーニアンハーバーで道草を食べすぎてしまいました💦次はアメリカンウォーターフロントへ行きましょう!

 

 

 

アメリカンウォーターフロント

アメフロは、大きく分けて2つのエリアがあります。メディテレーニアンハーバーから歩いていくとまずあるのは、20世紀初頭のニューヨークのエリアです。

 

f:id:yu__disneylife:20211127173649j:plain

最初にゲストを迎えてくれるのは、スクルージおじさんが経営する大きなデパート。現在はダッフィーグッズが売られています🧸

このデパートを起点に、通りが左右に分かれます。

 

片方は、まだ電気が通っていない時代の通り。脇にたっている街頭はガス灯です。

f:id:yu__disneylife:20211127174031j:plain

このあたりの時代背景とかにはまだあまり詳しく、話せるネタがほぼ無いのですが……メディテレーニアンハーバーに負けず劣らず、まるで外国に来たかのような没入感のある街並みなので、建物を見ながらゆっくりお散歩するのもオススメです(*'ω'*)

 

反対側の通りは、電気が普及している街並みになっています。

f:id:yu__disneylife:20211127174512j:plain

※コロナ前(2019年)に撮影したものです

よく見ると電柱が立っていて、電線も張り巡らされていますね。建物も新しくて綺麗です。この通りを進むと、ブロードウェイ・ミュージック・シアターに到着します。

 

f:id:yu__disneylife:20211127201509j:plain

今は全席抽選なので、ここに入れる時は今までより一層ワクワクします(*'ω'*)

f:id:yu__disneylife:20211127201615j:plain

隣はボールルームになっていますね。

シアターを通りすぎると到着する、アメフロにあるアトラクションと言えばこちら!

f:id:yu__disneylife:20211127201948j:plain

タワー・オブ・テラーは他国の色々なパークにもありますが、日本のタワテラが最も派手でごちゃごちゃなつくりになっています。貪欲なハイタワー3世らしく、色々な国・時代の建築が目一杯盛り込まれているためです。一番手前の部分は、教会のステンドグラスのようになっていますね。

 

そしてアメフロの顔と言えば、S.S.コロンビア号🚢

f:id:yu__disneylife:20211127203349j:plain

S.S.コロンビア号のデッキに上ると、アメフロの街並みを一望することができます。

f:id:yu__disneylife:20211127203921j:plain

ランドもシーも、どこを切り取っても綺麗な風景が広がっているのが本当にすごいです。

f:id:yu__disneylife:20211127204916j:plain

それでは、橋を渡ってケープコッドへ行きましょう🧸

 

アメフロの2つ目のエリアがケープコッド。ケープコッドはアメリ東海岸マサチューセッツ州に実際にある地域で、高級リゾートエリアのようです。

f:id:yu__disneylife:20211128101612j:plain

実際のケープコッドのように、ディズニーシーのケープコッドにも灯台があります。トランジットスチーマーラインに乗って、海側から灯台を見るのもオススメです。

 

f:id:yu__disneylife:20211128102039j:plain

ニューヨークエリアとは一変して、のどかで穏やかな田舎のような温かい雰囲気のケープコッド。どこを切り取っても、絵葉書や絵本の世界のような可愛らしさがあるエリアです(*'ω'*)

 

それでは続いて、ポートディスカバリーへ行きましょう!

 

 

ポートディスカバリー

未来のマリーナであるポートディスカバリー🌟さっきまでいたケープコッドからガラッと雰囲気が変わります。

f:id:yu__disneylife:20211128102528j:plain

開園当初からのお気に入りのアトラクション、アクアトピア。左右どっちのコースに行くか?私が乗った船はどこに進むのか?シンプルなアトラクションながら何度乗っても楽しいですよね(*'ω'*)

 

で、あの、少しお詫びになるのですが、ポートディスカバリーのまともな写真がこのアクアトピアしかありませんでした😭💦撮った気でいたけれど全然無かったです。。。

 

次はロストリバーデルタへと向かいますが…前編はここまでとさせて頂きます。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回は写真で一周するディズニーシーの<前編>をお送りいたしました。

風景写真撮影やBGSを調べるのはランドよりもシーの方が好きなので、紹介したい写真やストーリーが多く、ひとつの記事では紹介しきれなくなってしまいました💦エリアによって手持ちの写真の量に差があって申し訳ないです😭

 

さて、次回は<後編>として残りのエリアを順に回っていきます(*'ω'*)

yu-disneylife.hatenablog.com

 

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後までご覧くださりありがとうございました🌷

 

 

スポンサーリンク