Life with DISNEY

名古屋から東京ディズニーリゾートへ通う、とある遠方ディズニーオタクのブログ

写真で一周する東京ディズニーシー<後編>

f:id:yu__disneylife:20211205165613p:plain

 

皆様こんにちは🌼

 

今回の記事は「写真で一周する東京ディズニーシー」の後編となります。まだ前編をご覧になられていない方は、先に下記記事をご覧ください(*'ω'*)!

yu-disneylife.hatenablog.com

 

前編ではプラザから出発し、時計回りでポートディスカバリーまで行きました。後編となる本記事では、続きのロストリバーデルタから回って行きます。それでは、再出発しましょう~!

 

スポンサーリンク

 

 

 

Instagramも更新しています☆

 

 

ロストリバーデルタ

1930年代頃の中央アメリカが舞台となっているロストリバーデルタ。さっきまで未来都市にいたのに、あっという間に古代遺跡が眠る場所へタイムスリップ!

 

東京ディズニーシーは海がテーマなので、メディテレーニアンハーバーはイタリアの港、アメフロはNYの大きな港&ケープコッドの小さな漁村となっていますが、ロストリバーデルタだけはメインが川(=River)となっています。

 

f:id:yu__disneylife:20211128103540j:plain

川にかかる橋のうちのひとつ「プエンテ・アル・テンプロ」(=神殿への橋)を渡ると見えてくるのが、ロストリバーデルタの顔とも言える神殿。マヤ文明の遺跡のような神秘的な佇まいのこの神殿は、皆さんご存知の通りインディ・ジョーンズ・アドベンチャーです。…小学生以来乗ってないなぁ…💦

 

f:id:yu__disneylife:20211128104314j:plain

これはコロナ前の写真なのですが、クリスマスの時期にはとってもカラフルな飾りつけがされます!

 

ラテンアメリカの雰囲気と古代遺跡の神秘さを楽しみつつ歩いていると、あっという間にアラビアンコーストへ到着です🌛

 

 

アラビアンコースト

アラビアンコーストは、映画「アラジン」に登場するランプの魔人ジーニーが作り出した世界です。ジャスミンの父であるサルタン王が色々な人にアラビアンナイトの世界を体験してもらいたいと思い、ジーニーに作ってもらったんだとか。

 

ロストリバーデルタから向かうとまず到着するのが、アグラバーの港。

f:id:yu__disneylife:20211204233719j:plain

少し大きめの船が入港していますね。外国との貿易が行われているのかもしれません。

 

次に見えてくるのは、庶民が生活するアグラバーの街です。

f:id:yu__disneylife:20211204234142j:plain

こちらの写真は「写ルンです」で撮影したものです

路地が狭く少し入り組んでいて、洗濯物が干してあったり、どこからか人々の話声が聞こえたり、今にもアラジンが出てきそうな雑多な雰囲気があります。

 

アラビアンコーストにあるレストランと言えば、本格的なナンを楽しめるカレー屋さん「カスバ・フードコート」ですね(*'ω'*)

カスバ・フードコートはアグラバーエリアと、次に紹介する宮殿エリアにまたがるように作られているレストランです。このアグラバー側から店内を見ると、実はかなり質素な作りのお店になっています。半屋外だったり、机と椅子が木だったり…。

 

アグラバーの街を進んでいくと、ジャスミンたちが生活する宮殿エリアに到着します。

先述のカスバ・フードコートですが、宮殿側の店内はこんな感じです(*'ω'*)

f:id:yu__disneylife:20211204234949j:plain

こちら側は、それこそまるで宮殿のような豪華な内装✨ボックス席もいくつかあるので、お子様連れの方にもオススメです。

 

f:id:yu__disneylife:20211204235222j:plain

 

こちらは宮殿エリアにあるアトラクション「キャラバンカルーセル」の屋根。細かい模様がとても綺麗です。

ところでキャラバンカルーセルって、絶対に2階に乗りたくなりません?私は2階しか乗ったことがないです笑

 

f:id:yu__disneylife:20211204235532j:plain

 

アラビアンコーストは、マーメイドラグーン側から眺めるのもとってもオススメです(*'ω'*)

それでは次は、マーメイドラグーンへ向かいましょう!

 

 

マーメイドラグーン

映画「リトルマーメイド」の世界がテーマのマーメイドラグーン。ここはアリエルの父であるトリトン王が、我々人間も海底の王国に自由に遊びに来られるようにと、海底にあった海の王国を陸上まで引き上げたことで誕生しました。

 

f:id:yu__disneylife:20211205101031j:plain

これが分かるのが、このお城🏰海藻(ワカメ?)が青々と生えていたり、岩の隙間からは海水が滴っています。

 

f:id:yu__disneylife:20211205101218j:plain

おや、お城のふもとにあるこの銅像は…!この銅像、未だにベストな構図を見つけられずに模索中です…。

 

そして、私の一押しの風景はこちらです。

f:id:yu__disneylife:20211205101529j:plain

アラビアンコーストとマーメイドラグーンのを結ぶ橋の上から、夕方に見られる風景。(最早マーメイドラグーンにほとんど関係無くてごめんなさい💦)夕方にお立ち寄りの際は、是非一度この橋の上で足を止めてみて下さい(*'ω'*)

 

そして、またしても申し訳ないのですが、マーメイドラグーンの海底エリアの写真がございません😭海底には滅多に行かないせいで、本当に1枚も無かったです…。

 

…気を取り直して、ミステリアスアイランドへ向かいます。

 

 

ミステリアスアイランド

「センター・オブ・ジ・アース」や「海底2万マイル」があるミステリアスアイランドは、南太平洋にある火山島のカルデラが舞台です。そしてこのエリア一体は、すべてネモ船長の研究施設(というより秘密基地?)です。

 

f:id:yu__disneylife:20211205162017j:plain

 

ネモ船長が一体誰なのかと言いますと、彼は潜水艦ノーチラス号の艦長さん。ノーチラス号は上の写真で、右下にチラっと写っています。

「センター・オブ・ジ・アース」のQラインでは、ネモ船長の研究スペースを見ることが出来ます。

f:id:yu__disneylife:20211205162442j:plain

↑ノートの一番下に"Nemo"と書かれています。

f:id:yu__disneylife:20211205162456j:plain

 

ミステリアスアイランドにも膨大なBGSがあるので、いつかちゃんと調べてまとめたいです(*'ω'*)

 

f:id:yu__disneylife:20211205163054j:plain

夜のミステリアスアイランドの風景はどこか「工場夜景」っぽさがあってかっこいいので、風景写真の撮影にもオススメのエリアです!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

f:id:yu__disneylife:20211205163415j:plain

皆様、東京ディズニーシー1周の旅、お疲れ様でした(*'ω'*)

 

今までに沢山風景写真を撮ってきたつもりでいましたが、ポートディスカバリーとマーメイドラグーンの海底エリアの写真が足りなさすぎましたね💦こんなに何度も行っているのに、まだしっかり見れていない場所が沢山あることを実感しました。

 

前編・後編とあわせてご覧頂いた方、長らくお付き合い頂きありがとうございます!

 

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後までご覧くださりありがとうございました🌷

 

スポンサーリンク