Life with DISNEY

名古屋から東京ディズニーリゾートへ通う、遠方ディズニーオタクのブログ

【ホテル宿泊レポ】ホテルミラコスタ|ヴェネツィアサイド スーペリアルーム

 

東京ディズニーシーの中に建つ『東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』。立地・世界観・そしてお値段、すべてが圧倒的に凄いホテルです。

 

 

先日の宿泊では、ヴェネツィアサイドに位置する「スーペリアルーム」に宿泊いたしました。

 

ミラコスタの中では一番安いジャンルの客室ですが、それでも最高でした!

 

今回の記事では、ヴェネツィアサイド スーペリアルームについて余すことなく紹介いたします。

 

□■関連記事■□

yu-disneylife.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

Instagram(写真用) @yu__disney.life パークで撮影した写真を毎日更新中!

Instagram(情報用) @yu__faraway.disney 遠方住みさん・初心者さんに役立つ情報を発信中!

Twitter @yu__disney_life

 

 

プリチェックイン@ウェルカムセンター

今回、1日目は朝からパークへ入りたかったので、JR舞浜駅を出てすぐの場所にあるウェルカムセンターで手荷物預かり&プリチェックインをお願いしました。

 

ウェルカムセンターでは、下記ディズニーホテル・ディズニーオフィシャルホテルのチェックイン手続きをすることができます。

<ディズニーホテル>

  • アンバサダーホテル
  • ミラコスタ
  • ディズニーランドホテル
  • トイ・ストーリー・ホテル

<オフィシャルホテル>

リゾートライン「ベイサイドステーション」付近にあるホテル全て

 

手荷物預かり

入口で宿泊ホテルを伝えると、ディズニーホテル宿泊の場合はこのようなタグが配られ、並ぶ列を案内してもらえます。

 

 

宿泊用の荷物はそれぞれのホテルまで無料でデリバリーしてもらえるので、このサービスは是非使ってください!

(※セレブレーションホテルでは、このサービスがありません)

 

荷物のデリバリー先はお部屋ではなく、ホテルロビーのベルデスクへの配送でした。

 

□■関連記事■□

yu-disneylife.hatenablog.com

 

チェックイン手続き

今回はオンラインチェックインで宿泊予約をしていたので、ウェルカムセンターのカウンターで実施した手続きは下記の通り。

  1. 宿泊荷物を預ける→受け取りに関する説明を聞く
  2. 身分証明書の提示
  3. リゾートラインのフリー切符を受け取る
  4. 公式アプリ上でのルームキー操作

 

 

point①:ミラコスタ・ディズニーランドホテル宿泊の時は、リゾートラインのフリー切符をもらえる!

これ、知らない人多いのではないでしょうか?

ディズニーホテルの中でも、ミラコスタ or ディズニーランドホテルに宿泊する場合は、宿泊特典として人数分のリゾートラインのフリー切符を無料で受け取れます。1泊の場合は2日券、2泊の場合は3日券です。

 

 

point②:オンラインチェックインでは、公式アプリがルームキーになる

オンラインチェックインを利用すれば、滞在中にホテルのルームキーを持ち歩く必要がありません。

www.tokyodisneyresort.jp

 

チェックイン手続きの際にチェックインリーダーにスマホをかざすだけで、チェックイン手続きが完了となります✨オンラインチェックインで予約をしている場合は、ホテルのキャストさん側からこの手続きのご案内がありますので、指示に従ってスマホを操作するだけでOKです。

公式アプリより引用

チェックインリーダーにスマホをかざすと、このようにルームキーが出現します。

 

客室を利用できるようになる時間は15:00~です。客室の準備が完了すると、ルームキーに色が付き、客室番号も分かるようになります。

公式アプリより引用

 

スポンサーリンク

 

 

お部屋紹介

今回アサインされた客室は4429号室、4階のお部屋でした!

ずっしり感のあるプレートが最高です…。「ミラコスタ!」って感じ。

 

変なところにピントを持ってかれていて申し訳ないのですが、部屋割りはこんな感じ。

ヴェネツィアサイドと言っても、かなりプール側の方のお部屋です。

このあたりは片側にしか客室が無いので、朝晩のゲストが行きかう時間帯もかなり静かで、ゆっくりしたホテルステイを満喫できました。

 

YouTubeにアップロードしたvlogの最後の方に、この客室のルームツアー動画を入れてあります。是非こちらもあわせてご覧ください!

youtu.be

 

洗面所&バスルーム

お部屋を入るとすぐ、洗面所・バスルーム・トイレがあります。もちろんそれぞれ独立しています!

 

 

ミラコスタの洗面所と言えば、お化粧用(と勝手に思っている)のアンティーク調の置き鏡✨自宅には無いアンティーク調の重厚感ある小物たちにうっとりです…。

 

 

シャンプー・リンス・ボディーソープは、据え置き型に変わりました。正直、使う分には据え置き型の方が実用的で使いやすいです。

 

ミニバー

普通ジャンルの客室なので、ラインナップも普通のディズニーホテル感です。

 

3人まで宿泊できるお部屋だったので、カップ&ソーサー、ガラスコップ、コーヒー、緑茶がそれぞれ3セットありました。

 

 

ミッキーの顔が付いたプラスチック製のマドラーですが、今後は順次木製のマドラーになっていってしまうので、ここぞとばかりにお持ち帰り…🥺

 

 

下は冷蔵庫になっており、宿泊定員分のお水が冷やしてあります。このお水も無料で頂けます!

 

ベッドルーム

 

ほぼ西向きのお部屋だったので、お部屋到着後から日没までは電気がいらないくらい明るかったです。

 

※日差しを強調するため、あえて暗めに撮影しております

思わず雰囲気重視の写真ばかり撮ってしまい、レポとして使うには微妙な写真が量産されてしまいました…💦

今回のお部屋はソファーがあるタイプでした!ヴェネツィアサイドのスーペリアルームは、ソファーの代わりにもう1つ小さめのテーブルがあるタイプの客室もあります。

 

窓からの眺め

 

絵画でも見ているのか?と思ってしまうような素敵な風景…♡

外に外国の街並みっぽい風景が広がるのは、ヴェネツィアサイドのプール寄りのお部屋の特権かもしれません。

 

窓に貼りついて(笑)撮影した外の風景がこちら。

左にはS.S.コロンビア号、右に広がるのは同じくヴェネツィアサイドの客室、右下はプールの屋根です。ホテルの屋根の上からプロメテウス火山の山頂が頭を出しているのですが、分かりますか?

 

下を見るとミラコスタの外プールです。

この写真は翌朝の風景なのですが、外プールのメンテナンス作業をしていたり、奥の方ではゴンドリエさんたちが打ち合わせ(?)をしていたり、普段は見ることのできない風景も楽しめました。

 

パーク内から見た部屋の位置

赤い丸で囲った窓2つ分が今回の客室でした。

ご覧の通りかなり端の方なので、プールサイドのお部屋の場合は4階以上でないとパーク内の雰囲気は見れないかもしれませんね…💦

 

またホテルのロビーからもかなり距離があり、エレベーターの待ち時間も含めると、かなり速足で歩いても1分はかかると思います。

私は動画を回しながらのんび~り歩いたら、2分以上かかりました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回は、私が実際に宿泊をしたヴェネツィアサイド スーペリアルームを紹介しました!

 

ディズニーシー内に泊まっていることを実感しつつ、どこか違う街に旅行に来た気分にもなりつつ…まさに「非日常」なホテルステイを満喫できて大満足な客室でした🥰

 

今回のホテルステイではルームサービスも満喫したので、また別記事でたっぷり紹介いたします!

 

□■関連記事■□

yu-disneylife.hatenablog.com

 

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後までご覧くださりありがとうございました🌷

 

スポンサーリンク